イスラエル人気のごはん

Posted on 17 6月, 2015


2
画像参照:Ted Eytan

リゾート目的でも観光客が訪れる事の多いイスラエルですが、ごはんもリゾートステイの楽しみのうちの一つです。
イスラエルはその地理上の特性から色々な文化が交じり合い、近隣各国の美味しい料理が食べられます。
ケバブなどのようなトルコ料理も食べられますが、伝統的な料理を紹介したいと思います。

イスラエルは伝統的にひよこ豆を食事に取り入れています。ひよこ豆は日本ではあまり馴染みの少ない食材ですが、
中東を中心とした地域でよく食べられています。独自の風味がとても美味しくて最近日本でも人気の食材です。

ひよこ豆はペースト状にされる事が多く、たっぷりのにんにくとレモン、ごまなどと一緒に混ぜ合わされます。栄養価が非常に高く味もいいので、
パンに乗せて食べたり、お酒のおつまみにクラッカーと一緒に頂いたりする事が多いです。
イスラエルでは羊肉がよく食べられます。
独自の風味がありますが、各種のスパイスを使うことによりそれを美味しいものに仕上げています。羊肉の肉団子料理をコフタと呼びますが、昼食にも夕食にも食べられる家庭の味です。
中東地方ではよくあるピタパンですが、袋状になっているため具をいれて食べる事が一般的です。
コフタを入れて、トマトとパプリカの辛いソースであるマドゥブーハを塗るだけで立派な料理となります。
お米も食べることができますが、最近流行のリゾート地であるイスラエルのごはんは、パン料理が主流になっています。旅行の際には食事が大変楽しめます。

[Top]